「引越し料金を安くする方法」惑わされずに底値を叩き出す3つの方法

引越し料金を安くする記事タイトル

 

引越し料金を安くしたい!でも、ほんとに安くできるの?やり方は?

 

と気になる方にとってはこの記事は有益かと思います。

 

なぜなら、複数の引越し業者で比べることで実際に私が安くできた実例を掲載しているからです。

 

 

\実際の私の見積書/

サカイ引越センターの見積もり

9万円の引越し料金が比べて5万4千円安くなりました

 

ボブ
5万円も。。

 

時間のない人は料金がいくらか?だけでも、60秒で終わるので確認してみてください。

 

なぜ、引越し料金を確認しておくと良いの?

引越しの適正料金がわかる!


ぼったくり対策!←重要

 

ロイ
知っておくは正義!損する前にちゃんと調べとこ。

 

ちなみに引越し料金確認するならスーモ(SUUMO)が安心です。

 

 

安心ポイント

電話番号入力いらない

メールで完結

料金がその場でわかる!

 

 

ロイ
電話登録なしで1番安い業者がすぐわかるからラクチン!

 

\最大半額にも!スーモで確認!/

 

 

では、引越しに関してズブの素人だった私でも引越し料金を半額以下にできた具体的なやり方をお伝えします。

 

 

そもそもなぜ引越し料金は安くならないの?

引越し料金を安くしないのはなぜ?

 

最初から安い引越し料金をなぜ提示してくれないの?と思う人は少なくないと思います。

 

よく耳にする「足元を見られる」というやつですね。

 

なぜ、引越し業者はわざわざ高い引越し料金を提示するのか?

 

シンプルにお伝えすると「少しでも儲けたいから」

 

これに尽きます。

 

儲けなしでは会社は運営できませんし、潰れてしまいます。

 

とは言っても、結果安くなるならハナから引越し料金を安くしてよ。。というのが我々利用者の本音ですよね。

 

ロイ
引越し料金を安くする全施策をシンプルに解説していきます。

 

 

引越し料金を安くするため方法

引越し料金を安くするために本気にさせる

 

では本題です。

 

引越し料金を安くさせるためには、引越し業者を本気にさせるが最も効果的です。

 

本気にさせるというのは、「引越し料金の底値(最も安い料金)を提示してもらう」という意味。

 

そこで重要なことは、相見積もりです。

 

引越し料金の最安値を叩き出すうえで必用不可欠です。

 

 

相見積もりとは?

2社以上の引越し業者に見積もりをもらって安い料金を引き出すこと

 

一括見積もりの簡易図

 

つまり、ライバル業者にお客を取られるくらいなら安くしようという引越し業者の心理をうまく利用するのです。

 

また、国民生活センターでも次のように私たちに注意を呼び掛けています。

 

 

参照:国民生活センター

 

つまり、損するまえに

 

どの引越し業者が対応をしてくれるか?料金はどれほどになるのか?

 

まず「知る』ことから始めましょう。

 

ボブ
ほんとにお金も結構かかるから失敗したくない。。
ロイ
60秒もかからずに最安業者がわかるから確かめてみてね!

 

 

90,000円の引越し料金が54,000円OFFにも!

無料で最安業者を探す

かんたん30秒!その場で1番安いがすぐわかる!

 

 

引越し料金を安くする具体的なやり方

相見積もりの具体的な方法

  • 自力で引越し業者を探して料金などを比べる
  • 一括見積もりサービスを利用する
  • 一括見積もり後に自分で引越し業者に直接交渉

 

ロイ
引越し料金をとことん安くするなら「一括見積もり後に引越し業者に直接交渉」が最適

 

自力で引越し業者を探して料金などを比べて安くする

時間のゆとりがあり、面倒でもしっかり安くしたい人向けです。

 

10年以上前から行われている最もアナログなやり方です。

 

あなたの引越し希望日に対応してくれる引越し業者を「探す→見つける→見積もり」の3ステップ。

 

引越し業者を探すところから行わなくてはならないため正直面倒ではありますが、適正な引越し料金がわかります。

 

ポイント

2社以上の引越し業者に見積もりをもらわないことには、相見積もりにならないので(比べられない)のでご注意を。

 

一括見積もりサービスを利用して安くする

一括見積もりでわかること

 

前項でご紹介した「相見積もり」と本質は同じですが、「一括見積もり」は引越し業者探しに時間がかかりません。

 

いますぐに、スマホやPCからあなたの引越し先や荷物などかんたんな情報を入力するだけで

 

自動で対応できる引越し業者を見つけ出してくれます(無料で利用できます)

 

90,000円が数分で54,000円OFFにも!

 

ロイ
一括見積もりサイトは複数ありますが、以下2つが私も利用経験があり、あなたの引っ越しに合わせてお選びください。

 

 

引越し侍

 

CMなどでお馴染みの引越し侍なら引越し業界最多数の引越し業者と提携しています。

 

利用者実績も3800万件を超える圧倒的な利用者数であり、日本の4人に1人は引越し侍を利用して引越しをしています。

 

 

ロイ
最多数の引越し業者でしっかり引越し料金を安くするならなら引越し侍がおすすめします。

 

もっと詳しく

詳しく見る
引越し侍のタイトル
引越し侍の口コミ・評判ふまえて理解すべき3つのポイント

続きを見る

 

 

SUUMOの引越し見積もり

 

わずらわしい営業電話が嫌ならSUUMOの引越し見積もりです。

 

電話番号不要でメールアドレスのみで登録できるのでわずらわしい電話を好まない方には特におすすめです。

 

\営業電話なし!しっかり比べて選ぶなら/

 

もっと詳しく

詳しく見る
SUUMO引越し見積もりのアイキャッチ
スーモの引越し見積もりを口コミ評判ふまえて理解しておきたい3つのポイント

続きを見る

 

ロイ
いづれのサービスでも無料で利用できるので、納得して引越し料金を安くしたい方におすすめします。

 

 

一括見積もり後に直接交渉して最安値

握手

 

引越し料金の底値を叩き出すうえで最も効果的な方法がこちら。

 

あなたの引越しを対応できる引越し業者(2社以上)に直接交渉します

 

一括見積もり後、対応できる引越し業者と引越し料金が大体いくらなのかがわかる状態になっています。

 

あとはあなたの目標金額に近づけていけるよう交渉を重ねます(納得するまで)

 

交渉する人
「一括見積もりで6万円だったのですが、5万円に近づけることはA社では可能でしょうか?」
「5万円は対応致しかねますが、5万6千円ならなんとか対応させてもらいます」
引越し業者A

 

交渉する人
「A引越センターで5万6千円でしたが、5万円に近づけることはB社では可能でしょうか?可能であれば即決させていただきたいと考えています」
「5万円ですか・・・難しいですが、5万2千円ならなんとか頑張りますよ!いかがですか?
引越し業者B

 

はっきり言って手間はかかります。交渉を好まない人にとっては一括見積もりだけでも十分相場より安くできます。

 

とはいえ、私は目標の引越し料金でなるべくお金を浮かせたいので必ず行います。

 

ポイント

・あえてふっかけた金額を提示して対応できるか聞く

・具体的にどこの引越し業者がいくらで見積もり金額を出してくれたかを伝えて交渉する

・「もし可能であれば〇〇引越センターで引越しをお願いしたいと思っています」と前向きに検討している気持ちもはっきり伝える

 

引越し料金を安くしないなんてもったいない

引越し料金を安くするコツ

 

引越し業者は「あなたの家財を大切に運ぶこと」は一緒。

 

とはいえ、どこの引越し業者も同じようなサービスに見えますが、料金やサービス内容は全く異なります。

 

消費者庁が管轄する「国民生活センター」が、下記の注意をしているのをご存知ですか?

 

 

参照:国民生活センター

 

ロイ
毎年2,000件以上もの引越しに関わる相談が寄せられています。

 

他の引越し業者で見積もりしたら安かったからキャンセルしたいけど応じてもたえない!

100%荷物補償と言われたのに、補償してくれない!etc.

 

ボブ
エー怖い。。あとから後悔するのは嫌だなー。

 

引越しに限った話ではありませんが、冷静に考えてみてください。

 

そもそも引越し業者同士を比べなければ、私たち利用者が適切な判断はできません。

 

 

実際に見積もりするとわかりますが、引越し業者によって数千円~数万円もの料金が違うのは当たり前です。

 

サカイ引越センターの見積もり

9万円の引越し料金が54,000円安くなった私の見積書

 

ロイ
特に引越し業界は不透明な部分が多いので、しっかり比較検討しないと損をします。

 

 

一括見積もりでわかること

 

引っ越し業者を比べる方法としては、無料で利用できる一括見積もりが優秀です。

 

かんたん入力で自動で引越し業者探しが完了するので、わたしたち利用者は、引越し業者を比べて決めるだけ。

 

一括見積もりの図

 

ただでさえ大きな出費である引越し費用をわざわざ余分に払う必要などありません。

 

\引越し業者数No.1!かんたん1分/

\電話番号いらず!安心見積もり!/

 

ロイ
まずは、対応してくれる引越し業者がどこなのか?また料金はいくらか?確かめることからスタートすることをおすすめします

 

 

© 2021 引越し業者の比較サイトーぱぱっとクラブー